台湾ではずせないのは鍋でしょう!

台湾ツアー2日目は飲茶から幕を開けました。

アンバサダーホテル高雄にある飲茶店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾に来たときに飲茶を食べる機会があれば、ぜひ、「カモ」を食べていただきたいと思います。台湾のカモって、何故だかとても味があるんですよね。飲茶に限らず、屋台などでも「鴨肉麺」(アーバーミー)が食べられますので、ぜひ。(麺は好みにもよりますが、ビーフンがお勧めです。)

 

 

 

 

しばらく観光した後、夕食は台湾鍋にしました。

台湾に来ると、いろいろな種類の鍋の看板がありますが、私は昔ながらの「台湾鍋」が一番好きです。ポン酢やゴマタレではなく、沙茶醤(サーチャージャン)に、にんにく、醤油、唐がらしを混ぜて食べる鍋です。

台湾では、日本と違って、一人でも鍋を食べる習慣があり、デパートの地下のフードコートでも気軽に一人鍋できます。「あの人ひとりで鍋食べて」と思われる心配も無いですよ。

 

 

 

 

最後はカラオケで〆ました。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ