OpenCV2.3のインストール for Windows

OpenCV2.3がリリースされました。

このバージョンはOpenNIをサポートしており、Kinectを簡単に扱えるようにもなったそうです。

残念ながらKinectの環境を持っていないので、3Dセンサーを試すことはできないのですが、

それ以外にもいくつか新しい機能が含まれているそうで。

私としては、Androidへの対応が大幅に改良されたということから、ぜひ試してみたい!ということで、

まずは、Windows機にインストールしてみました。

(Android対応はまた今度に。。。)

OpenCV2.3のダウンロード

ここから、「OpenCV-2.3.0-win-src.zip」をダウンロードし、落としたファイルを適当なディレクトリに解凍します。今回は「C:OpenCV2.3」に解凍しました。

CMakeのインストール(まだ行っていない場合)

ソースファイルからビルドする場合は、CMakeが必要になりますので、最新版をインストールしておきましょう。

Makeしたライブラリが出力されるディレクトリの作成

今回は、「C:OpenCV2.3build」にしました。

CMakeのGUIで「Configure」を押下

コンパイルオプションを確認して、「Generate」を押下

これで、VisualStudio2010用のソリューションファイルが出力されます。

コンパイル

出力されたソリューションファイル(.sln)をダブルクリックしてソリューションを開き、ソリューション全体をビルドします。DebugとRelease両方のバージョンのコンパイルをしたほうが良いと思います。「バッチビルド」を使うと、両方いっぺんにコンパイルできて、便利かも。

・ここで、opencv_ffmpeg230d.dllとopencv_ffmpeg230d.libが存在しなくて、makeでエラー(file INSTALL cannot find “C:xxxxx/opencv_ffmpeg230d.dll.”)が出るので、「C:OpenCV2.3build」

の「cmake_install.cmake」の中の、上記の部分を検索して、コメントアウトすること。

・NSISがインストールされていないと、エラー(Cannot find NSIS compiler makensis)になるので、http://nsis.sourceforge.netからNSISをインストールすること。

PATHの設定

コンパイルが正常に終了したら、DLLをPATHに含めて(C:OpenCV2.3buildbinReleaseとC:OpenCV2.3buildbinDebug)、exeが実行できるようにする。

新規にサンプルプロジェクトを作成してみる。

 

includeファイルの指定

プロジェクトのプロパティから、「構成プロパティ」の「VC++ ディレクトリ」のインクルードパスに「C:OpenCV2.3buildinstallinclude」を指定する。

(DebugとRelease両方に設定すること)

リンクの設定

リンカーの「追加のライブラリディレクトリ」パスに、「C:OpenCV2.3buildlibDebug」「C:OpenCV2.3buildlibRelease」を入れる。

これでプロジェクトを実行できるようになったはず。ちなみに、共通雛形を以下に。

#include "stdafx.h"
#include
#include
#include
#include
#include
#include
#include

#include

#ifdef _DEBUG
	#pragma comment(lib, "opencv_core230d.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_legacy230d.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_highgui230d.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_imgproc230d.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_contrib230d.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_calib3d230d.lib")
#else
	#pragma comment(lib, "opencv_core230.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_legacy230.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_highgui230.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_imgproc230.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_contrib230.lib")
	#pragma comment(lib, "opencv_calib3d230.lib")
#endif

コラム

OpenCVの勉強に購入した本です。どちらも良著だと思います。これから学ばれる人は是非参考にしてください!

OpenCV プログラミングブック 第2版 OpenCV 1.1対応 OpenCV プログラミングブック 第2版 OpenCV 1.1対応

「OpenCV プログラミングブック」は2版あるので気を付けてください。こちらが新しい方です。この本は実例が豊富ですので、OpenCVについて理解がしやすいです。一通り例題をこなすと、OpenCVについての知識が深まります。

 

 

 

詳解 OpenCV ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識 詳解 OpenCV ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識

分厚いですが、オライリー本の例にもれず、良著だと思います。上の本でOpenCVの面白さを知った人には、手放せない本になるはずです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ