ワンクリックで使えるWebページ・単語の翻訳サービス

最近、中国語や韓国語のサイトを見ることも多くなってきました。

英語や中国語のサイトなら、単語や漢字からある程度予想はつくところもありますが、ハングルだと、何について書かれたページなのかすらわからない始末。。。

そこで、ワンクリックでぱっとWebページ全体を翻訳してくれる便利なサービスやプラグインが無いか探したところ、GoogleとMicrosoftでそれぞれ素晴らしいサービスを提供してくれていました。

どちらもブックマークレットなので、ブラウザに「お気に入り」として登録していれば、どのブラウザでも利用できることろがスグレモノです。

以下に、自分のブラウザに設定する方法と、使用してみた感想を書きたいと思います。

 

Microsoft Translator Bookmarkletの場合

マイクロソフト翻訳ラボのブックマークレットサイトに行きます。

1の「Select your language」で、自分の言語を選択します。

最初は「English」になっているかもしれませんので、「日本語」を選択しましょう。これで、クリックしたときにデフォルトで日本語に翻訳されるようになります。

image
 

 

「日本語」を選択すると、2の「Install Bookmarklet」の部分が、日本語であれば「翻訳」という文字に変化します。

このリンクにブックマークレットが埋め込まれていますので、それを自分のブラウザのブックマークバーにドラッグするなどしてお気に入りに登録してください。

image
 

 

使い方は翻訳したいサイトで、ブックマークバーに登録した「翻訳」ボタンを押すだけです。

image
 

 

画像や、右側の広告部分の文字列は翻訳されていないようですが、記事本文は翻訳されているようです。

image
 

 

Google翻訳Bookmarkletの場合

Google翻訳のブックマークレットサイトに行きます。

こちらもインストールはブックマークレットをブックマークバーにドラッグするだけです。

私は各言語から日本語に翻訳させたいので、「日本語」を選択して、ドラッグしました。

image
 

 

では、先程のMicrosoftのBookmarkletと同じページを翻訳してみたいと思います。

今度は「日本語」という名前で登録されたボタンを押すだけです。

image
 

 

Microsoftとほぼ同様の結果が得られています。ただ、ページ上部のグローバルナビも翻訳されていないところが、先ほどと比較して、おしいところです。。。

image
 

 

ただ、Google翻訳にはもう一つ、便利な機能があります。それは、ページだけでなく、単語単位でも翻訳が可能だということです。

ためしに、ページのある部分を選択して、先ほどと同じように「日本語」ボタンを押します。

image
 

 

すると、以下のように、選択した単語・文章のみを翻訳してくれますよ。

image
 

 

追記:

日本語訳の順番がチグハグで、意味をなしていない場合は、原文を確認したくなります。いちいち別のタブを開いたりするのはめんどうだなーと思っていたら、Googleの方は、翻訳された一文にカーソルを持っていくと、その分の原文が表示されます。

image
 

 

これは、非常にいい機能だと思います!

 



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

One Response to “ワンクリックで使えるWebページ・単語の翻訳サービス”

  1. […] 私もそうですが、韓国語が分からない人は、この記事「ワンクリックで使えるWebページ・単語の翻訳サービス」を参考に、訳してみてみてください。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ