Salesforceでチャットの設定を行う(有効化/無効化)方法

Salesforceで、Spring ’12からソーシャル機能の充実がはかられています。

それに伴って、組織にログインすると、右下の部分にチャット用のダイアログが表示されるようになっていました。
社員間でのコミュニケーションを促進するには良い機能だと思いますが、私の運用している組織では、特に必要ありません。
そこで、チャットを無効化して、ダイアログが表示されなうようにしましたので、その備忘録です。

設定する個所は、管理コンソールの「カスタマイズ」⇒「Chatter」⇒「チャットの設定」です。

image

 

ここに、「チャットの設定」という項目があり、ここの「チャットを有効化」にチェックが入っていると、ダイアログが表示されますので、チェックを外しておきます。
ここが有効になっていると、さらに下の方に、「Visualforceの設定」という設定項目が表示されます。
ここで「許可」にチェックが入っていると、カスタムのVisualforceページにチャット用のダイアログを表示させることができます。

なお、特定のVisualforce ページでダイアログ(チャットウィジェット)を非表示にするには、次のようにします。

• <apex:page showHeader=”false”> を設定して、ページのSalesforce タブのヘッダーを無効にする。

• ページのcontentType を<apex:page contentType="text/plain"> などtext/html 以外に設定。

コラム

salesforce関連の本って少ないですよね。また、Web上の情報は詳しいのですが、広大すぎて、調べようと思ったときに手元にリファレンス的な本があると助かります。以下は私のおすすめの本です。

Force.comのすべて ~設計・開発 実践マニュアル~ Force.comのすべて ~設計・開発 実践マニュアル~ 初めてSalesForceでWebアプリを作ろうとしたとき、どこから手を付けていいか迷いました。そんなときに役立つ初心者向けの本です。細かいところに手が届くたぐいの本ではないですが、一通り、体系的に学べるので、役に立ちます。

 

 

 

改訂新版 Salesforceプログラミングバイブル(CD+冊子)

改訂新版 Salesforceプログラミングバイブル すこし高い本ですが、豊富なソースが載っており、上の本を勉強して次の段階に進んだ技術者には役立。こんなことってSalesForceでできないの?と思ったときにも役に立ちます。



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ