Windowsで、ファイルのタイムスタンプのみを更新する

Linuxではファイルのタイムスタンプを更新する場合、「touch」コマンドが使えますが、Windowsではどうするのかのメモ。

Windowsの場合、「copy」コマンドで代用することができます。

 

copy /B filename +,,

 

 

上記のようにすると、ファイルの日付(タイムスタンプ)が更新されます。

(filename の部分を変更したいファイルの名称に変えてコマンドプロンプトで実行してください。)

実際には、

「/B(バイナリモード)でファイルの連結を行うが、+の後ろに何もないので、結局は「空白」を追加(=何も追加しない)」

ということになり、更新日付だけが変わるということになります。



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ