Visualforceで、オブジェクトの検索→一覧画面をサクッと作る方法

How can I make a simple serach page by custom “like” query?

Salesforceで業務システムを開発していると、各オブジェクトを自由に検索して一覧表示し、詳細画面に遷移したいというニーズは多いですよね。

特に、検索は、ユース・シーンによって、いろいろで、Salesforceでデフォルトで用意されているグローバル検索や、イニシャルでの検索では対応できず、オブジェクト名や任意の項目をLike句で検索したいという場合も多いです。

そういうオブジェクトが多いと、VisualForceの画面で検索画面を作成する手間も馬鹿になりません。

そこで、なるべく少ない手間でそんな画面を作ってみます。

Controllerの作成

少ない手間とするには、なるべくStandardなコントローラを利用するのがいいですね。

public with sharing class MyProductSearchController {
   public list<Product2 >  prds {get;set;}
   public string strCondName {get;set;}
   public MyProductSearchController(ApexPages.StandardController controller) {
   }
   public void search(){
     string searchQuery='select name,id from Product2 where name like \'%'+strCondName+'%\' Limit 100';
     prds= Database.query(searchQuery);
   }
   public void clear(){
     prds.clear();
     strCondName = '';
   }
}

 

画面から名前の一部を条件として渡して、商品名に対してLike句で検索した結果をListに保持するクラスとしましょう。

 

Visualforceページの作成

次に画面を作成します。

画面側はシンプルですね。なるべくSalsforceの標準的な画面に似せて作ろうと思います。

上記のコードで、

image

のような、検索→一覧画面ができます。

クエリ部分は自由に書き換えられますので、便利ですよ!



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ