googleアナリティクスで、ディレクトリ階層ごとにトラフィックを集計・リアルタイム分析する

私は今まで、google analyticsでのアクセス分析はドメイン単位で行ってきました。

ただ、運営するサイトの中には、ディレクトリ形式のWordpressマルチサイトも含まれており、少しずつアクセスが増えていくなかで、サイトごとのアクセス数や人気記事の傾向も把握したいと思うようになってきています。

そこで今回、あるWordpressマルチサイトをサブディレクトリごとに分析できるようにしてみたいと思います。

サイトのディレクトリ構成のイメージは以下のようになっています。

b1

 

 

ドメイン配下に、複数のディレクトリがあり、その下に各サイトが存在していますね。

もともと、「http://www.xxxxxxxx.xxx」の設定はgoogle analytics上で行っていたとすると、各サイトの分析は、その設定にフィルタの条件を追加していくことで可能になります。

 

まず、analyticsで対象のドメインの「アナリティクス設定」を開きます。

すると、一番右に「ビュー」がありますので、プルダウンから「新しいビューを作成」を選びましょう。

b2

 

 

すると、ビューの名前とタイムゾーンを指定できる画面に遷移しますので、適当な名前を入力し、東京のタイムゾーンを選択します。

 

b3

 

名前は分かりやすければ何でもOKですので、サイト名等にしました。

これでビューができましたので、「フィルタ」を押して、設定を行います。

現在取得しているトラフィックにフィルタをかけて、あるディレクトリ配下のトラフィックだけを抽出すればいいですね。

 

b4

 

 

フィルタ名・・・分かりやすい名称であればOK

フィルタの種類の選択・・・右のみを含む

参照元かリンク先の選択・・・サブディレクトリへのトラフィック

式の選択・・・前方が一致

サブディレクトリ・・・「/blogA/」など、各サイトのディレクトリ

を定義して、「保存」ボタンを押したらOKです。

 

適用はリアルタイムで行われます。

b5

 

 

(以前は反映まで時間がかかったようですね。)

レポートのタブから、きちんと適用されているかを確認してみましょう。

 



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ