Instagramの投稿を引用してブログに張り付ける方法

前回はTwitterのブログへの引用についてご紹介しました。今回は、Instagramで同じように引用する方法です。最近では、写真がメインのSNSとして人気なので、ブログの記事に引用させてもらうと、見た目もアップしますしね。

では、早速、引用の方法についてです。

ちなみに、今回説明に利用させていただくのは、韓国の俳優「イ・ミンホ」さん。最近では中華圏でも活躍していて、全アジア規模で人気です。

 

Instagramを引用する方法

まず最初に、その投稿を表示します。そして、下の方をみると、「...」というマークがみえますので、クリックします。Twitterの時とほぼ同じ操作ですね。

イミンホ

 

 

クリックすると、下記のように、いくつか、その投稿に対するアクションを選択できますので、「埋め込み」を選びます。

埋め込みアクション

 

 

 

すると、埋め込みのためのHTMLソースがポップアップされますので、それをコピーしましょう。ちなみに「キャプションを追加」にチェックが入っていると、投稿時に投稿者がつけたコメントも一緒に引用することができます。通常は、こちらの方がいいと思います。

埋め込みアクション

 

 

それを、自分のブログの記事に張り付ければOKです。HTMLソースとよばれる形式になっていますので、ブログの記事のエディタでもソースモードといったような、ソースを編集するモードにしたうえで張り付けてくださいね。

張り付けを完了した記事を見てみると、以下のようにInstagramが引用されて表示されます。

アクション

 

 

 

 



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ