台湾土産にもOK 定番お菓子の「可楽果」

台湾人なら誰でも知っている、昔からあるエンドウ豆のスナック菓子「可楽果」。

可楽果と書いて「クラッカー」と読ませる、聯華食品の人気のお菓子です。

可楽果

 

少しピリ辛で、ニンニクの効いている、赤い袋の定番「原味」(オリジナル)以外にも、青い袋の「海苔味」や黄色などのシリーズがありますが、先日の台湾旅行でついに見つけてしましました。

緑の袋の「九層塔」味。一度、台湾で九層塔の炒め物を食べてから、ずっと病み付きになっていたのですが、その九層塔と可楽果という組み合わせなら、食べないわけにはいきません。

で、やっぱり期待を裏切らない味で、Goodでした。

ニンニクが嫌いな人には無理ですが、たいていの人は一度ははまってしまう可楽果。台湾のお土産としても喜ばれますよ!



こんな記事も関係あるかも。読んでみてね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ