TeraTermでproxy(プロキシサーバ)経由のssh接続を行う設定(ssh over http)

以前、Puttyを利用してproxy経由で外部のサーバにssh接続する方法をお伝えしましたが、今回はTeraTermを使ってみたいと思います。

 

やりたいこと

これで何が実現できるかというと、社内など、proxyサーバを通してしか外部に出ることができない環境で、sshターミナルを使いたい場合があります。

当然のことながら、通常sshで使用する22番ポートは通信が許可されていないため、sshで外部サーバに接続することは出来ません。

そんな場合、sshのターミナルソフトで、プロキシ設定を行ったうえで接続するようにすれば、そのサーバ経由でssh接続されるので、外部のサーバにもつなげるというわけです。

なお、別の記事(ODBCやJDBCからレンタルサーバのDBにSSH経由で接続する方法(ポートフォワード機能))でもご紹介しましたが、sshにはポートフォアードというシンプルだけど強力な機能があるので、これと組み合わせれば、どんな通信でも行うことができます。

 

TeraTermでのプロキシ設定とssh接続の方法

はじめにTeraTermを起動したら、接続先をきくダイアログが開きますが「キャンセル」を押して、閉じます。

その後、メニューの「設定」→「プロキシ」から、プロキシの設定ダイアログを開きます。

image

 

すると以下のようなダイアログが開きますので、前もってメモしておいたプロキシ・サーバの情報を入力します。

image

 

入力したら、「OK」を押して、いよいよ接続です。

ここからは通常の接続をすればOKですので、「ファイル」→「新しい接続」から以下のような接続ダイアログを開いて接続します。

image

 

image

 

One Response to “TeraTermでproxy(プロキシサーバ)経由のssh接続を行う設定(ssh over http)”

  1. […] もし、以下のPuttyで出来ない場合は、こちら(TeraTermでproxy(プロキシサーバ)経由のssh接続を行う設定(ssh over http))を参考に試してみてください。私がやったときも、Puttyではだめだったけど […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ