電子貸本Renta! で実際に借りてみた感想とお得な使い方

暇なときにマンガを読みたいんだけど。。とか、ある時突然、昔のコミックをもう一度一気見したい!というとき便利なのが、貸本のサービスを行っている「電子貸本Renta!」(でんしかしほんれんた)です。その名のとおり、ネット上の貸本屋さんのようなイメージで、好きなときに好きな書籍を借りることができます。

借りる本は電子書籍の形なので、スマホやPCで読むことができますし、ネットで借りた後は、期限が来ればそのまま自動で返却されますので、返しに行ったりする手間もなく、返し忘れもないのが便利なところです。

読みたい本はたくさんあるけれど、なんでも購入できるほどお小遣いに余裕がない私には、非常に魅力的なサービスで、以前から興味がありました。

ただ、この手のサービスは、実際に利用してみないとわかりにくいし、ほんとうのメリット、デメリットが分かりにくいので、今回利用してみた感想を、シェアしたいと思います。

Renta

 

私のRenta!利用体験記

利用できる端末は?

最初に気になったのが、本を読むことのできる端末でした。通勤時や、待ち合わせの空いた時間などに読むことを考えれば、スマホで読めることは必須です。さらに、家でゆっくり見るときは自宅のノートパソコンでも見れるとうれしいのですよね。

対応している端末を調べると、スマホはiPhoneとAndroidのブラウザで閲覧可能でした。オプションとして、借りた本はRenta!のアプリをインストールすれば、ダウンロードして、快適に読むこともできます。また、無料のマンガは、スマホのブラウザで読むことになります。PCはWIndowsとMacでブラウザで読めます

詳しい対応状況を確認したい場合は、以下のページを見てみてください。

Renta!の利用環境について確認

 

読める本の品ぞろえは?

次に気になるのは読める本の品ぞろえやジャンルですよね。私が会員登録したときの総数は、80297点で8万冊以上の書籍がラインナップされていました。そのうち5万点程度がマンガで、それ以外に小説やグラビアなどのジャンルもあります。

ラインナップ

 

それぞれのジャンルで特集が組まれていたり、定期的にお得なキャンペーンもやっているので、新たな作品を見つける機会にもなっているようです。

また、最近ではBLやTLのラインナップも充実していて、自宅や通勤時に気軽に読みたいという女性のニーズにもうまく応えているようですね。

下記はBL特集のキャプチャです。

BL

 

どんな作品があるかを確認したい方は、以下のリンクからどうぞ。

Renta!で借りれる作品一覧を見る

 

無料の会員登録をやってみる

Renta!は、無料の会員登録を行い、その後、チケットと呼ばれる回数券というか、仮想通貨のようなものを購入すれば、それで様々な書籍を借りることができます。1チケットは108円で、マンガ1冊は大体3チケットくらいで借りることができます。

でもRenta!の面白いところは、無料で楽しめるマンガがたくさんあり、それらが定期的に入れ替わるので無料会員になって、チケット購入しなくても、楽しめるコンテンツが多いということです。

無料マンガ

 

上のキャプチャをみるとわかるように、「会員限定無料」と「だれでも無料」を合わせると、1500冊くらいのマンガが常時読み放題です。「だれでも無料」は、無料の会員登録をしなくても、だれでも読めるマンガ、「会員限定無料」は無料の会員登録を行うと、無料で読めるマンガです。どちらもお金はかからないですが、「会員限定無料」の方が読めるマンガの数も多いので、無料で登録して楽しんでみてください。

チケットを購入しなければ課金されることはありませんので、安心です。

 

「会員限定無料」作品を読んで、使い勝手やラインナップを確認

さて、無料の会員登録を済ませ、まずは無料会員ならタダで読める書籍を読んでみました。

PCとスマホでのマンガの読みやすさや、アプリの使い勝手を確認するのも目的の一つです。

選んだのは、「ベルセルク」第一巻と「進撃の巨人 悔いなき選択 リマスター版」(リヴァイ兵長とエルヴィン団長の出会いを描くスピンオフ)です。

リヴァイ兵長

 

画像は、「進撃の巨人 悔いなき選択 リマスター版」のものですが、マイリストという機能があって、気に入ったマンガはリスト登録しておくことができます。実際に借りている本は、「借りている本」の中に入っていつでも見れるのですが、無料の本は、そこには入らないので「マイリスト」に登録しておくと、ショートカットのように好きな時に簡単にアクセスできます。

無料の本を選びながら気になる本を「マイリスト」にどんどん登録していくと、自分だけのお気に入り無料マンガリストができ、スマホでも共有できるため、通勤時に読むといったこともできます。(スマホでマイリストに行くのは少しわかりにくいので別の記事でご紹介します。)

▼ ▼ ▼ PCで閲覧したときの見え方 ▼ ▼ ▼

viewer

 

PCとスマホで閲覧してみた結果、どちらも特にストレスなく見ることができました。なので、今度は実際にチケットを購入して、本を借りてみました。

 

チケットの購入とマンガ・レンタル

本を借りるには、なにはともあれチケットを購入しないといけません。

この、チケット購入という仕組み、結構、よくできているなーと思いました。というのは、Renta!では普通の青年、少女漫画だけでなく、BLやTL系のマンガだったり、グラビアや大人向けの写真集や小説も借りることができます。

こういった書籍を1冊ずつ借りる際に決済する形式だと、借りた本の決済履歴が残ってしまいますが、チケット購入という方式だと、最初に購入したときにチケット購入として履歴が残るだけで、その後はそのチケットを何に使っても決済履歴には残らないからです。(もちろん、自分がログインしたブラウザのマイページには借りた本として表示されますが。)

決済の明細に表示されると少し、はずかしいかも といったマンガでも、気兼ねなく借りれるというのは、うれしい仕組みですよね。

PCでログインして、画面上部の「チケット購入」から、購入可能です。

Renta!特徴の一つは、チケット購入の際の選択肢の多さ。クレジットカード以外にも、SuicaやLinePay,Edyなどの電子マネーさらにAuWalletなどの携帯電話電話支払いも選択できます。私は定番のクレジットカードを選択しました。

30枚以上まとめて購入すると、回数券のようにおまけのチケットがついてくるのはお得ですね。

チケット購入

 

チケット購入後は、すぐにチケットを使うことができます。

使い方も簡単。好きなマンガを選んで、チケットのアイコンをクリックします。「48時間レンタル」とかだと、1チケットで借りることができものも多いです。「無期限レンタル」だと、少し消費チケット数は増えますが、本の購入と同じで、永久に自分の本棚に残るので、いつまででも読むことが可能です。

48時間レンタルで気に入った本は、追加のチケットで「無期限レンタル」にグレードアップすることもできるので、借りてみて、気に入った永久保存版の本だけを無期限レンタルするということがができるのが非常にうれしいですね。

また、48時間レンタルしたマンガは、期限が来ると自動で自分の本棚からなくなります。DVDレンタルのように返し忘れて延滞金を取られるということがないので、借りている書籍の管理が非常に楽でした。

 

「Renta!」のメリットとデメリットそしてお得な使い方

メリット

ネットにつながっていればどこでも楽しめる

Renta!のマンガ閲覧は、PCでもスマホでもブラウザでOKです。スマホ用には専用のアプリもありますが必須ではありません。(借りた本をダウンロードして読むためのものです。)

そのため、インターネットにさえつながっていれば、家のPCで購入した本やお気に入りに入れた本を、職場の昼休みや通勤時に読むことができます。

 

無料で読めるマンガの数が多い

Renta!の特徴として、そこまで有名ではないんだけど名作のマンガとか、懐かしいマンガの割合が多いような気がします。そういうマンガは、是非、多くの人に読んで発見してもらいたいので、無料のお試しや無料で最後まで読むことのできるものが多く、その結果、多くのマンガを無料で読むことができるようになっています。

また、定期的にキャンペーンもやっているので、そういったマンガを安くでレンタルできるチャンスも多く、マメにチェックすれば長い間お得に楽しめるコンテンツが多いと思います。

 

デメリット

超人気作品は、チケットの設定が高いことが多い。

その反面、超人気の作品は、48時間レンタルできなかったり、無期限レンタルのチケットの消費枚数が紙の書籍と同じくらいのマンガもありました。永久に借りれて、紙と同等の値段設定なので、損はしていないですが、「購入せずに安くで借りる」という貸本スタイルのメリットを享受できないので、そういう作品でも48時間レンタルできるようになってほしいところです。

 

ネットがつながっていないとマンガを読めない

基本的にはブラウザ閲覧方式なので、どこでも読めるというメリットの裏返しで、ネットにつながっていないと読めません。スマホでは、専用アプリを使うと借りた本であればダウンロードして見れるので、つながっていない場所でどうしても読みたい場合は、あらかじめダウンロードしておく必要があります。

スマホの通信料が心配な人も、お家であらかじめ専用アプリにダウンロードしておけば、通信料を圧迫せず、快適にマンガが読めますね!

 

お得だと思う私の使い方

基本的には、たくさんある無料コミックを楽しむだけでも十分に無料会員登録する価値はあると思います。

私は、暇なときや時間あるときに、無料で読めるマンガや書籍の中から気になるものをどんどんマイリストに登録しつつ、読んでいきます。 これでどこでもすぐにマイリストの中から気になっているマンガを読めますので、再度探す手間が省けます。

そして、定期的に行われるキャンペーン等も併用して、面白いマンガを見つけながら、どうしても読んでみたい本を48時間で借りることにしています。

どうしても手元に置きたい場合は、私の場合は、無期限レンタルではなく、電子書籍としてAmazon等で購入します。やはり、貸本としてのメリットを活かす使い方をしていきたいと思っています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ