dockerのイメージ作成が「cgroups: cannot find cgroup mount destination: unknown.」でエラーになる

windowsでdocker-toolboxを使っているときに、イメージ作成で以下のようなエラーが出るときがあります。 cgroups: cannot find cgroup mount destination: unk・・・

pluginsインストール済&ユーザ作成済のJenkins用Dockerイメージを作る手順

Jenkinsのdockerイメージを作成する手順を構築していたのですが、毎回プラグインのインストールをするのもなんだよね。。。 ということで、プラグインがあらかじめインストールされたdockerイメージを用意することに・・・

proxy背後でJenkinsのプラグインをインストールする時のエラーの対処(docker&windows)

継続的インテグレーションの環境構築で、Jenkinsを使うことになったのですが、Jenkinsのインストールをして、その後始まるプラグインのエラーで長らく悩まされておりました。。 「Install plugin」すると、・・・

dockerイメージの検索とタグ一覧の取得、使い方の確認方法

dockerは、公式のリポジトリにさまざまなイメージが置かれていて、それらの中から、使用用途に合ったイメージをpullして使うことが出来ます。 ただ、数がたくさんあるのと、それぞれのイメージがTagと呼ばれるバージョンを・・・

VisualStudioCodeとSalesforceCLIでIDE開発を行う手順

以前使われていた「Force.com IDE」のサポートが公式に終了することになったり、MavensMateも開発終了ということで、「Salesforceで開発を行うときにはどのIDE(統合開発環境)を使えばいいのか?」・・・

pythonアプリの単一実行ファイル(app,exe化)を作って配布する方法

前回まで、QMLを使ったpythonアプリの作り方や、そのアプリにリソースファイルを埋め込む方法について解説してきました。 元々、pythonでGUIアプリを作る目的として「マルチプラットフォーム」で、一回、ソースを書け・・・

QMLやアイコンなどのファイルもリソースとしてpythonアプリの実行ファイル形式(exe化)に含める方法

前回はQMLファイルを使ったpythonによるGUIアプリの作成手順を解説しました。 前回の記事 ⇒ Qt for Python(PySide2)をQMLで開発するための環境構築 今回は作成したアプリを配布する際の事を考・・・

Qt for Python(PySide2)をQMLで開発するための環境構築

Windowsだけでなく、MacやLinuxでも動くマルチプラットフォームなGUIアプリを作ろうとした場合、いくつか選択肢があります。 JavaやElectronなどもありますよね。 今回はQtというC++の開発フレーム・・・

salesforceでデータの変更履歴を追跡する方法と注意点

Salesforceでは、標準オブジェクトとカスタムオブジェクトのレコードに変更を加えたときに、その前後でデータがどのように変わったかを保持することが出来ます。 ClassicでもLightningExperienceで・・・

Dataloaderでsalesforceの「ファイル」を一括アップロードする方法

SalesforceもLightningに変わってきて、ファイルも、以前の「ドキュメント」ではなく「ファイル」を使うことが多くなってきました。 このファイル、自分でアップロードして自分で確認するには特に問題ないのですが、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ