ValueServerで設定した独自ドメインのメールアドレスをGmail経由で送受信するための方法

 

ValueServerでは独自ドメインのアドレスでメールを運用することができます。

つまり、「独自ドメイン.com」というドメインがあるとすると、これを使って、「aaaa@独自ドメイン.com」みたいなメアドを作っていくことができるということですね。

もちろん、aaaaの部分は、いくつでも増やして行くことができます。

で、このメールを見たり、送信するには、Webメールを使ったり、メールクライアントを設定しないといけないんですが、それを利用せずに、いつも使っているGmailでも見れるようにしておくと便利ですよね。

そのための設定をご紹介します。

 

独自ドメインを取得し、DNS設定を行う。

最初に行うのは運用したい独自ドメインを取得することです。

取得したら、DNS設定を行います。

このときに、MXという、メール送信用のDNS設定を行う必要があります。

 

ValueServer側で独自ドメインのメアドを追加する。

ValueServerの管理コンソールにログインし、「ドメインの利用」 -> 「ドメインメールの設定・追加」から独自ドメインを追加します。その時の受信方法は「転送のみ」で大丈夫です。

メール設定

 

上記の設定を行い、「設定」ボタンを押して反映します。

 

 

Gmail側の設定

メアドの追加

次にGmail側で独自ドメインのメアドの送受信ができるように設定します。

「アカウントとインポート」から「他のメールアドレスを追加」をクリックします。

他のメールアドレスを追加

 

最初に行うのはアカウントの設定です。メアドの表示名とメアドを設定します。

メール設定

 

次に、メールの送信を行う設定を行います。SMTPサーバは、ValueServerのコントロールパネルに表示されているサーバ情報から設定します。ユーザ名はメアドを設定すればOKです。

メール設定

 

上記で「アカウントを追加」ボタンを押すと、せっていしたメアドあてに、確認のメールが届きますので、そのメールに記載されているリンクをクリックするか、記載されているコードを下の画面に入力します。

メール設定

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ