副業で『資産サイトを作る方法』と『情報発信で稼ぐ仕組みを作る方法』についてお伝えしています。

>>月36万PVを稼ぐサイトのノウハウを手に入れませんか??

【Davinci Resolve】動画に無地の背景のあるシーンを追加する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

パワーポイントのようにナレーションと説明のためのテロップを入れた動画を作る方法はいくつかあります。

パワーポイントのスライドショー自体を動画にする方法とか、スライドショーを再生しているデスクトップを録画してしまう方法など。

今回は、Davinci Resolveだけで無地の背景にテロップを流すやり方をご紹介します。

 

色のついた無地の背景のシーンを作る

実は色のついた背景をシーンに追加するのは簡単にできます。

エフェクトライブラリの「ツールボックス」⇒「ジェネレーター」から「単色」(sorid color)を選び、ビデオのタイムラインにドラッグします。

初期値は背景が黒色のシーンが生成(ジェネレート)されるので、プレビューは真っ黒です。

 

次に背景の色を変更します。

①で背景のタイムラインを選択状態にした上で、右上の②インスペクタを選び、ジェネレーターの③「カラー」をクリックして色変更すればできあがりです。

できあがった無地のシーンにテキストを重ねると、パワーポイントのスライドのようなシーンにすることが可能です。

 

応用編(黒板みたいな使い方)

先ほどは画面全体がスライドのようなシーンを作成しましたが、画面の一部分を黒板のように使うレイアウトにすることもできます。

タイムラインを右クリックして、トラックを追加し、3つのトラックにします。

そのうえで、それぞれのトラックに

  • トラック1・・・動画
  • トラック2・・・無地の背景シーン
  • トラック3・・・文字

のように配置します。

 

トラック2の無地のシーンを選択し、プレビューの右下の①四角を押すと、シーンの大きさを変更できますので、②のように枠線をドラッグして大きさを変更します。

位置はシーン、文字ともに動かすことができますので、任意の場所に動かすと、黒板のような説明の動画になります。

講義や、何かを解説する動画なんかに使うことができますね。

 

ひと手間でブログのアクセスが劇的に変わる

サイトのPVが伸び悩んでいる方必見
記事ネタにも悩まない秘密

是非あなたのブログにお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない
『キャンペーン特典』も付いています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2020 All Rights Reserved.