副業で『資産サイトを作る方法』と『情報発信で稼ぐ仕組みを作る方法』についてお伝えしています。

>>月36万PVを稼ぐサイトのノウハウを手に入れませんか??

【Davinci Resolve】テキストや画像を自由に動かす(フレームイン/アウト)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

Davinci Resolveでタイトルや字幕(テロップ)を入れるときに、パワーポイントみたいに横から入って来たり、上からカットインしたりする効果を付けたいというときに役立つTipsです。

また、テキストだけでなく、画像などのオブジェクトでも同じことができますので、動画内で躍動感のある吹き出しを使ってみたいとか、動きのある矢印を使いたいというニーズにも役立つと思います。

 

 

テキストのフレームインの動きの作り方

はじめに、「エディット」ページで、「タイトル」⇒「テキスト」を選択し、タイムラインにドラッグします。

 

これで、動画内にテキストを配置できたので、次の作業を行います。

 

  1. 配置したテキストを選択状態にする。
  2. 赤いヘッダ(動画の再生位置)を動作の開始位置に持ってくる。(テキストも開始位置に持ってくる)
  3. 右上の「インスペクタ」のタブをクリックする。
  4. 付けたい動作(例えば「変形」⇒「位置」とか、「変形」⇒「ズーム」など)の右にある◆(ダイヤ)マークをクリックする。

 

 

これでオブジェクト(テキストなど)を開始の状態に配置できたので、

 

  1. 赤いヘッダを終了位置に持ってくる。
  2. 終了状態の位置を「変形」⇒「位置」などでずらす。

 

とすると、開始状態から終了状態までのキーフレームが生成されます。

 

 

右下の◆を押すと、キーフレームを打った時点が編集できますし、その左をクリックすると、移動の滑らかさを細かく調整することができます。

 

 

キレイに見せるコツ

枠外からフレームインするようなテキストやオブジェクトの場合、枠外にある部分がマスクされて見えなくなってしまいます。

下の図は、半分だけはみ出した状態からフレームインさせたテキストです。半分くらい切れてますよね。。

そうなってしまわないよう、全部見える状態から始めるのがコツです。

キーフレームは開始から打っても、途中から打っても、最後から打っても作成することができますので、もし、開始位置で見切れてしまうオブジェクトの場合は、全部表示されている終了位置から作成すると良いですよ。

 

 

動画でも解説してます

なお、動画でもステップ・バイ・ステップで解説しているので、細かいところは、ぜひ見てみてください。

動画版は、実際にテキストが左から入ってきて、一旦停止し、右に抜けていくような、「フレームイン/フレームアウト」の動きを実現しています。

 


 

 

ひと手間でブログのアクセスが劇的に変わる

サイトのPVが伸び悩んでいる方必見
記事ネタにも悩まない秘密

是非あなたのブログにお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない
『キャンペーン特典』も付いています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2020 All Rights Reserved.