副業で『資産サイトを作る方法』と『情報発信で稼ぐ仕組みを作る方法』についてお伝えしています。

>>月36万PVを稼ぐサイトのノウハウを手に入れませんか??

【無料で超高速】アドセンスなどアフィリのねらい目キーワードを取得するツール

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

アドセンスやPPC、サイトアフィリ用に、キーワード選定ツールって使ったことありますか?

私は以前、使っていました。

こういうツールって、動作が遅いものも多いですよね。

確かにいろいろな情報をいろんなところから取ってきてくれるんですが、一通り調査が終わるのに30分ぐらいかかるんですよ。。。

キーワードって、調べたい時にサッと調べるスピード感がないと全く進みません。

というわけで、以前購入したツール、 数回使っただけで使わなくなってしまいました。

 

アフィリエイトを実践している私が

  • 本当に使いやすいツールを作りたい
  • 本当に稼ぎに直結するツールを作りたい

と思って作ったのがこのツールです。

今なら無料で公開してますので、あなたも、ぜひ使ってみてください。

 

特に、

  • キーワード選定に時間がかかってしまっている。
  • 書いても書いてもアクセスが無いので、キーワード選定が分からなくなってきた。。

という人に効果あります。

↓ ↓ ↓ ↓

このツールを使って得られる効果
  • 記事を書く際のキーワードリサーチが劇的に早くなる
  • 記事タイトル、見出しに使えるねらい目キーワードが大量に取得できる
  • ねらい目キーワードを意識して記事作成に掛かれるので、アクセスもアップする

 

このツールは大きく分けて二つの機能を持っています

このツールは2つの機能があります。

 

機能1.一つのキーワードから芋づる式にキーワードを取得

ほとんどのキーワードツールはGoogleやYahooのサジェスト・ワードを使っています。

一方 このツールは Googleの検索結果ページの下部に出てくる「○○に関連する検索キーワード」 情報を利用します。

ちょっと図で説明しましょう。

 

Googleサジェスト

 

こんなかんじで、キーワードを途中まで入力すると、次に入力されそうなキーワードをサジェスト(提案)してくれます。

そのため「副業 z」のように、「副業」に続けて「z」を入力すると、以下のようにそれに続くキーワードが表示されます。

 

入力したキーワードにつながる言葉が次々にリストアップされていくので、「副業 在宅」「副業 税金」など、はじめに入力した言葉が残っていることが分かりますね。

 

一方、「○○に関連する検索キーワード」の方は、

 

上の ↑ ↑ 画像のように、あるキーワードが与えられたら、そのキーワードで検索した人が 他にも検索しそうなキーワードをリストアップしてくれます。

「副業 スマホ」など、サジェストと同じように、副業ではじまるフレーズに交じって「儲かる副業ランキング」など、副業ではじまらないフレーズも混じっています。

 

例えば「副業」⇒「副業おすすめ ブログ」とクリックすると、「副業おすすめ ブログ」の検索結果の下の方には、

もはや「副業」という言葉が入っていないフレーズもちらほら出てきます。

 

このように、はじめに入力した言葉からどんどんクリックしてたどっていくと、その言葉に関連が深い、新たなフレーズが見つかるわけです。

(このことを「キーワード展開」と呼んでいます。)

 

Google サジェストが 地中深く埋まっている山芋だとすると

「○○に関連する検索キーワード」の方は芋づる式にどんどん収穫できるサツマイモ

のようなものだと考えてもいいかもしれません。

 

どちらが優れているというわけではなく、適材適所で使っていくべきだと思います。

私は、記事のテーマやメインのキーワードを決めるときは「○○に関連する検索キーワード」の方でキーワード展開して、元のテーマに関するキーワードを幅広く俯瞰することが多いです。

こうすると、いろんなネタが思い浮かび、記事を書き始めるのもスムーズになります。

 

機能2.キーワードの中からねらい目のものを抽出

アドセンスでキーワード選定をするとき、

  • allintileの件数が少ないとライバルの数も少ない
  • 検索結果の上位にYahoo知恵袋などのQAサイトの記事が含まれるとライバルが強くない

なんていう指標を使っている人も多いかと思います。

 

絶対的な指標ではありませんが、経験上、たしかにそういうキーワードはねらい目であることが多いです。

全く考慮しないよりは、考慮した方が確実にいいですので、

1つめの機能で展開したキーワードがどれくらいのallintitle数で、検索結果にQAサイトが含まれるかを確認出来たらいいなーと思って、そういう機能も付けました。

 

1つのキーワードから展開されるキーワード数は、数百にもなりますので、これを手で一つ一つ確認していては、キーワード調査だけで1日経ってしまいますからね。

 

キーワード調査にかかける時間が劇的に減りました

「高速に調査できること」

これは、このツールを作るときにかなりこだわったところです。

もともと、この手のツールを買ってもすぐに使わなくなったのは、テンポよくリサーチできなかったからなので。

下の動画を見てもらえばわかります。

1000キーワードくらいでも数分で抽出・ねらい目の判定までできます。

 

アドセンスでは、キーワード調査はかなり重要な作業ですが、時間がかかってめんどくさい作業なので、多くの人がおろそかにしています。

私も、このツールを作って使うようになるまでは、キーワード調査をしないまま記事を書くこともありました。

だって、キーワード調査って、いざ始めると、30分とか1時間かかってしまうこともあったので。。。

 

このツールを使えば、キーワード調査が数分で終わるようになったんだよね!

ぱーくん

そして、やはりキーワード調査をした記事しない記事では、きちんと調査した記事の方が上位に表示され、アクセスも多い傾向にあります。

使い方を説明した動画です。 ↓ ↓ ↓

 

まとめ

このツールのポイント
  • 1つのキーワードから、検索結果の下の「○○に関連する検索キーワード」をたどって関連するワードを大量に取得。
  • 取得したキーワードの中で、どれがねらい目なのかもチェック
  • しかも超高速できるから、リサーチ作業がサクサクはかどる

結局のところ、稼いでいる人はこのようなキーワード調査を必ずやっています。

そのやり方を、ツール化することで、誰でも素早くできるようにしたということですね。

 

今なら無料でダウンロードできます。ぜひ、あなたの稼ぎを加速させてください。

 

 

ひと手間でブログのアクセスが劇的に変わる

サイトのPVが伸び悩んでいる方必見
記事ネタにも悩まない秘密

是非あなたのブログにお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない
『キャンペーン特典』も付いています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2019 All Rights Reserved.