副業で『資産サイトを作る方法』と『情報発信で稼ぐ仕組みを作る方法』についてお伝えしています。

>>月36万PVを稼ぐサイトのノウハウを手に入れませんか??

Portable版のChromeを使ってseleniumで起動する際のエラー回避

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

https://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable

ここからポータブル版のFirefoxをダウンロードする。

https://portableapps.com/de/apps/internet/google_chrome_portable

Chromeはコチラから。

インストールされているChromeやFirefoxを使う方法を試したが、パージョンUpが頻繁で、作成したアプリが動かくなくなる可能性も高い。そのたびにDriverを更新する仕組みを提供するのも大変。なので、ポータブル版にして、提供するツールにバンドルするようにした。これなら、ブラウザとそのドライバをセットで提供できるから、更新しなくても比較的長い間安定して動く。

ダウンロードしたポータブル版のexeを解凍し、適当なディレクトリに配置して、Seleniumからそこを参照するようにする。

 

しかし、次のようなエラーが表示されて実行できない。

「次の場所から拡張機能を読み込むことができませんでした:C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\xxxx. マニフェストファイルが見つからないか読み取れません」

(manifest file is missing or unreadable)  ← 英語版ならこんな感じのエラー。

そして、最終的には、

(unknown error: DevToolsActivePort file doesn’t exist)
(The process started from chrome location C:\GoogleChromePortable64\GoogleChromePortable.exe is no longer running, so ChromeDriver is assuming that Chrome has crashed.)

が表示されて、起動に失敗します。

 

いろいろ試した結果、以下のオプションを付ければ起動に成功しました。

 

海外のフォーラムでは、no-sandboxやdisable-infobarsなどのオプションが効いていたようですが、私の場合は結局、一番最後のchromeのexeの場所を、Potrable.exeではなく、その下のchrome.exeにして、profileの場所を指定したのが奏功しました。

 

 

 

 

ひと手間でブログのアクセスが劇的に変わる

サイトのPVが伸び悩んでいる方必見
記事ネタにも悩まない秘密

是非あなたのブログにお役立てください。

今のうちにゲットしてください。

ここでは言えない
『キャンペーン特典』も付いています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2020 All Rights Reserved.