「Salesforce」の記事一覧

VisualStudioCodeとSalesforceCLIでIDE開発を行う手順

以前使われていた「Force.com IDE」のサポートが公式に終了することになったり、MavensMateも開発終了ということで、「Salesforceで開発を行うときにはどのIDE(統合開発環境)を使えばいいのか?」・・・

salesforceでデータの変更履歴を追跡する方法と注意点

Salesforceでは、標準オブジェクトとカスタムオブジェクトのレコードに変更を加えたときに、その前後でデータがどのように変わったかを保持することが出来ます。 ClassicでもLightningExperienceで・・・

Dataloaderでsalesforceの「ファイル」を一括アップロードする方法

SalesforceもLightningに変わってきて、ファイルも、以前の「ドキュメント」ではなく「ファイル」を使うことが多くなってきました。 このファイル、自分でアップロードして自分で確認するには特に問題ないのですが、・・・

Google Apps ScriptのXmlServiceでXMLをparseする(或いはSalesforceにGASから接続する方法)

Google Apps Script(GAS)では、httpのPOSTやGETを行うことができます。 ということは、GASからSalesforceにログインして、データを取ってきて、GoogleSpreadSheetで表・・・

SalesforceのデータをSOQLを書いて自由にエクセルにダウンロードする方法

Salesforceのデータをエクセルやcsvに出力するにはいくつか方法がありますが、DataLoaderや開発者コンソール、WorkbenchなどのWebAPIを実装したツール等を使う必要があったりします。 開発中であ・・・

PentahoでのSalesforce Insert,Update,Upsertの使いどころ

Pentahoでは、Salesforceのデータを挿入したり、更新したりするときに、「Salesforce Insert」「Salesforce Update」「Salesforce Upsert」という箱を使います。 ・・・

Salesforceのエクセル/CSV出力で文字化けするときは、文字コードをUTF-8にすればよい(BOM付き)

SFDCからファイル出力を行うには、エクセル形式が便利です。 以前、「SOQLによる検索結果をエクセル出力するVisualForce画面の作り方(出力対象の選択を標準画面で行うやり方付き)」という記事を書いたのですが、そ・・・

Salesforceで入力チェックをカスタマイズする方法のまとめと「正規表現」を使うTips

Salesforceでは「入力規則」を使って入力時のチェックを行うことができますが、少し複雑なチェックを行う場合は「正規表現」を使えると便利ですよね。 もちろん、Salesforceでできます。 正規表現を使えば、 郵便・・・

Salesforceの標準ページ(リストビュー or 詳細)からVisualforceページへ遷移させる方法と設定

Salesforceでは、標準オブジェクトやカスタムオブジェクトのリストビューまたは詳細画面から自分で作成したVisualForce画面に 遷移させることができ、この際に、リストビューで選択した複数レコードのIDを引き継・・・

SOQLによる検索結果をエクセル出力するVisualForce画面の作り方(出力対象の選択を標準画面で行うやり方付き)

Salesforceでよく要望に上がるのに、かゆいところに手が届かないのがレポート機能。特に、日本のビジネスシーンでは帳票のようなレポートが好んで使われることもあり、せっかくためたデータを、有効に活用するには、レポート機・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ