アドセンスでねらい目(上位表示できる)キーワードがどうかを判定するツールを使った方法とそのインストール方法【FAAP特典】

完全外注化のやり方についてくわしく解説された教材
「フルオートメーションアドセンスパッケージ」
を私からご購入いただいた方へ特典としてお渡ししている
ツール、「ねらい目ハンター」

あるキーワードでGoogleで検索したときに、その検索結果から、
そのキーワードがねらい目かどうか
(ねらい目とは、競合が強すぎず、
そのキーワードで記事を書いたときに、上位表示が期待できるかどうか)

を判断できるツールです。

 

ツールの入手は、こちらを参照>>

 

このツールはChromeの機能拡張として作成してありますので、
そのインストール方法を説明します。

なお、このツール、私の自作で、一般には公開していないので、
通常のChromeの機能拡張とは異なり、「ディベロッパーモード」で
インストールする必要がありますが、順を追って解説しますし、
最後に動画を載せているので、参考にしてください。

 

ファイルを解凍

お渡しした圧縮ファイルを
ご自分のPCの適当なディレクトリに解凍してください。

以下のようなファイルが入っているはずです。

解凍した場所は覚えておいてください。
後程、使います。

解凍

 

 

「機能拡張」を開く

Chromeを起動して、右上の「:」ボタンを押し、
「その他のツール」⇒「機能拡張」
を選択します。

機能拡張

 

 

解凍した「weakchecker」フォルダを読み込む

「機能拡張」を開くと、以下のような画面になります。

この画面の右上の方に、
「ディベロッパーモード」のスライドがありますので、
これを右にずらすと、
「ディベロッパーモード」がONになります。

すると、画面上部に
「パッケージ化されていない機能拡張を読み込む」ボタンが表示されるので、
そのボタンを押した後、開いたダイアログで、
先ほど解凍した「weakchecker」のフォルダを選択します。

機能拡張

 

少しわかりにくいかもしれないので、
動画を載せておきますね。

参考にしてください。

 

機能拡張インストール手順の動画

インストール動画

 

 

インストールできたか確認

きちんとインストールできているなら、 下記のように、Chromeの右上に「CK」の黄色いアイコンが 表示されているはずです。

機能インストール確認

 

 

動作確認と使い方

使い方は簡単。

Chromeで、Googoleの検索ページを開き、
キーワードを入力して検索します。

表示された検索結果のページで右上の「CK」ボタンを押すと、
検索結果に「あるサイトのページ」が含まれている場合、
その記事のタイトルに色がつきます。

もし、検索上位に、色のつくサイトがあれば、
ねらい目のキーワードだと判断します。

この「あるサイトのページ」はいくつか種類があるので、
それを自分でいちいち確認するのは、時間もかかり、
また、そのサイトを全部覚えておく必要があるので大変です。

このツールを使うとそれらを覚える必要がないため楽ですし、
何より、間違いがなく、しかも一瞬で判定が終わります。

こうやってどんどん、いろいろなキーワードを検索していけば、あっというまに、
たくさんの「ねらい目キーワード」を見つけることができますよ。

 

ツールの入手は、こちらを参照>>

検索結果

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ