ぱーくんのサイト別館

ぱーくん plus idea

ANAのマイルが倍増も!お得に貯める超おすすめな方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

そこそこ旅行に行くし、帰省で飛行機も利用する。でもマイルって特典と交換するほど貯まらない、、という人は多いですよね。特に国際線にのったら、さぞやマイルも貯まるだろうと思っても、すごく中途半端な貯まり方しかしないことも。

それだけで、マイルを貯めるのをやめてしまったり、マイルがあるのを忘れてしまったり。それってすごーくもったいない!

でも特典に変えるには5000マイルはないと、、とか思っていませんか?

飛行機をよく使う人、買い物をカードでする人は特に普段の生活でもマイルが貯まる方法があるんです。

まず、当たり前ですがANAのマイレージクラブに入会しましょう。貯めるところがないと始まりません。もっと効率よくマイルを貯めたい人は「ANAカード」(クレジットカード)の利用がおすすめです。

マイレージクラブだけでもマイルは貯まりますが、航空券の購入だけでなく、日常生活のカード決済でもマイルが貯まります。

さらにANAカードの独自サービスで、家族でマイルをまとめることができるので、バラバラでは少ないマイルもまとめてお得に利用することが可能です。
これだけでもすごいメリットですよね。

 

ANAのマイレージサービスをおすすめする理由

ANAのマイレージサービスに入会した理由は、ほとんどの人が「ANAを利用したから」という始まりですよね。もらえるマイルはもらっておこうと。
私もそのくちですが、せっかくあるマイルを有効に使いたい!と、ANAカードに早速入会。「家族マイルをまとめられる」「提携する航空会社が多い」「ANAスカイコインで現金化できる」というがその理由です。

というのも、ANAだけでなく海外の航空会社を利用することもあるから。格安航空券を探すと、どうしても海外の航空会社になってしまうんですよね。国際線(海外路線)だと1回のマイルも大きいので、マイレージサービスを提携している会社で合算できればこんなうれしいことはない。

それが自分だけでなく、家族分も統合できるといっきにマイルも増えて、その分使えるマイルや特典が多くなるわけです。
これ、かなり有効なマイルの使い方ですよ。

ANAカードで提携航空会社のマイル還元率で使えるマイル増加!

自分では帰省の時にANAを使うのと、年に1回あればいい海外旅行。国内は往復で1000マイル以下ですが、国際線ともなるとマイルもぐーんと上がります。

ANAは「スターアライアンス」チームなので、その航空会社の幅が多い!意外ににマイナーな航空会社の提携もあって、海外旅行好きには”やさしい”サービスになっています。

私の場合、海外は格安航空券を利用するとどうしても海外の航空会社になってしまうんですよね。そんな時、スターアライアンスチームは非常にありがたい!

しかも家族もANAだけでなく、海外航空会社を使う機会があるので、これをANAカードのサービスを使って統合すれば、かなりのマイルになります。1年で楽に特典を使えるレベルです。

>>> ANAカードを見てみる

ANA提携航空会社のマイル統合で効率よく貯める

私の場合、帰省でANA国内便が700マイル弱と海外旅行の早割でマイル還元率50%の6435マイルで自分だけでは7000マイルくらいが貯まります。この時、使ったのはエアカナダです。

スターアライアンスチームは現在41社あり、エアカナダもそのうちの一つ。予約クラスによって還元率は変わります(125~30%)が、特典航空券との引き換えに必要な12,000マイル以上には程遠いのが実情です。

(Staralianceサイトより)

そこで、ANAカードのサービス「ファミリーマイル」を使って家族のマイルを統合すると、余裕でマイル増加しました。

■参考:「少額のANAマイルを合法的に譲渡して統合すれば使い道アップ!な方法

今回は家族利用のエチオピア航空とカナダエアを統合しました。
エチオピア航空なんてあまり使わない航空会社ですよね、、。でもスターアライアンスチームにあるんです!

成田からアディスアベバ(エチオピア)を経由してアフリカ各国に飛んでいる航空会社ですが、行先がアフリカともなるとそのマイル数はそうとうなもの。1回で往復28,000マイル弱。こちらも割引価格だったので還元率は70%でした。それでも20,000マイル弱になるので、自分のマイルと合わせたら3倍になりました。

「使えるな、ANAのファミリーマイル。」

通常、家族であっても自分のマイルを他人に譲渡することはできません。しかしANAカードを使えば家族分を統合できるサービスが付いているので、マイルをお得に貯めることができるし、マイルの有効活用もできます。捨てマイルも大幅に減りマイルを貯めるのが楽しくなります。

仮に特典航空券に交換しなくても「ANAスカイコイン」で現金化できるので、航空券の購入にあてることも可能です。(不足分はカード払い)この時、ANAカードで決済をすればそれでもマイルが貯まることになります。

■ANAスカイコインの使い方は、「5000マイル未満のANAマイルを有効に使う方法

ANAマイルは貯めるのも使う方法も自由度が高いので、マイルをためるならANAマイルがお得ですよ。さらにANAカードを使って、家族分のマイルも無駄なく使うようにしましょう。
>>> ANAカードを見てみる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2019 All Rights Reserved.