ぱーくんのサイト別館

ぱーくん plus idea

5000マイル未満のANAマイルを有効に使う方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

航空会社のマイルは意外になかなか貯まらない、貯まるマイルも中途半端だったりとちょっと残念な気持ちになります。

有効期間3年という長さはうれしいのですが、どのくらい貯まったのかを忘れてしまうこともしばしば。マイラーではない普通の人は航空券を買う時になって「そういえば前のマイル貯まっているよな。」と気づくことが多いのでは?

しかもマイル失効間近だとかなり損した気持ちになります。これがなかなかマイルが貯まらない原因でもあります。

 

でもあきらめるのはまだ早いですよ!有効に使える方法があるんです。

航空券や各種特典にマイルを使う方法はいろいろありますが、使い道が最低使用マイルが5000マイルとなかなかハードルが高いです。

でも1マイルまで無駄なく使える方法もあります。

その中で誰にでも有用な使い方を2つご紹介します。

また積極的なマイラーではないけれど、普段の生活でマイルを貯めて旅行にも生活にもお得に利用できる方法も必見ですよ。

 

 

特典と交換できない5000マイル未満の使い道

年に1、2回飛行機に乗ったからといって、そうそうマイルが貯まるわけでもありません。東京―札幌で往復1000マイル程度です。100%の正規運賃でそのくらいなので、早割の特典を使うとさらに減ります。

そのうち貯まるだろうと考えて、そのままにしているとマイルの有効期限の3年なんていつの間にか過ぎているんです。

半年以上、飛行機に乗る予定がなければマイルは使ってしまったほうがお得です。
もちろん航空券や特典に交換するには“5000マイル”の壁がありますので、5000マイル以下でも使える方法は2つです。

①ANAスカイショッピング②ANA SKYコインです。

 

1マイルから使えるANAショッピング

ANAが厳選した商品が買えます。厳選なのでお安い価格ではありませんが、貯まったマイルをボーナスと思えば普段は買わない品を買えるのでうれしいです。

商品を見てみる>>> ANAショッピング A-Style

 

5000マイル未満の使い道ベストはANA スカイコインに替えるのがお得

特に買うものがないという人は、「ANA SKYコイン」がおすすめです。これはマイルを使って航空券には交換できない時に有効な方法です。

簡単に言えば、貯めたマイル分が航空券の値段から値引きされます。不足分の差額はクレジットで支払えば大丈夫です。(現金は不可)

自分で使わないけどこのANA SKYコインを他人の航空券を購入する時にも使えるのでかなり有用でお得な使い方です。

ただし、注意することがいくつかあるのでそれさえ理解すれば無駄なくお得にマイルを使う方法になります。

 

マイルをANA スカイコインとして使う方法

  • 必要マイル数:1マイルから
  • 交換レート:1マイル=1コイン=1円
  • 利用可能単位:10コイン(10円)単位
  • 有効期限:交換から1年間

 

マイルのスカイコインへの交換方法と航空券への利用

  1. まず、マイルをANA SKYコインに交換。
    マイレージクラブへログイン→マイメニュー(各種お手続き)→ANA SKYコインから交換手続き
  2. 航空券を予約する
    ※航空券を予約してからANA SKYコインの交換もできます。
  3. 「購入手続き」を選択。
  4. お支払方法で「ANA SKYコイン」を利用するを選択して、使用するコイン数を入力。
  5. 差額がある場合は「クレジットカードと合わせてご利用」を選択。
  6. 支払合計を決済する。

詳しくは>>> SKYコインでの航空券の買い方

 

ANA スカイコインの使用上の注意

  • 家族、他人のマイルをANA SKYコインとして利用することはできません。(家族の場合、2親等以内の利用は「特典利用者登録」をすれば利用できる。)
  • 複数の口座(人)のANA SKYコインをひとつの予約に合算して使用することはできません。
  • 複数名の予約を一緒に行う場合は、搭乗者のうち1名分のANA SKYコインしか利用できません。(搭乗者がそれぞれANA SKYコイン=マイルを持っている場合は、それぞれ別に予約することで利用は可能になります。)

詳しくは>>> スカイコインを利用できる航空券、できない航空券

基本的にマイルは自分の利用履歴の実績ポイントなので、名義を変えてポイントをゆずることはできません。

家族でもマイルを合算することはできないようになっています。マイルを合算する唯一の方法ANAカード(クレジットカード)を利用するしかありません。

>>>ANAカードでマイルを統合する方法

合算とか面倒くさいという人は、自分の分のマイルを少しでも有効活用しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2019 All Rights Reserved.