ぱーくんのサイト別館

ぱーくん plus idea

はじめて見るdockerイメージを理解するためのコマンド

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

dockerイメージをpullしてきたとき、そのイメージの詳しい情報を確認するのに便利なコマンドをご紹介します。

 

イメージの名称をリストアップするコマンド

初めに、ローカルのPCにあるイメージの名前を一覧表示するコマンド docker images です。

 

「REPOSITORY」の下に表示されるのがイメージ名、その右が、タグ名になります。
 

イメージの詳細な情報を表示するコマンド

イメージ名とタグ名が分かったら、 docker inspect [イメージ名]:[タグ名] というコマンドで、そのイメージの詳細な情報が確認できます。

 

 

 

イメージを構成するレイヤーを確認するコマンド

dockerイメージは、複数のレイヤーで構成されています。

そのレイヤーを確認すると、そのイメージにどのようなライブラリやアプリが含まれているかを確認することができる場合が多いので、重宝するコマンド、それが docker history [イメージ名]:[タグ名] です。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2020 All Rights Reserved.