ぱーくんのサイト別館

ぱーくん plus idea

海外の地域による視聴制限のある動画コンテンツを日本から見る方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

Youtubeや海外の動画サービスを見ていると、動画によっては、日本からの視聴が制限されているようなメッセージが表示されてビデオ・ストリーミングが見れないことがあります。

代表的な動画サイトで表示されるメッセージは、以下のようなもの。

  • このコンテンツはあなたの国ではご利用いただけません。
  • 動画アップ者はあなたの国ではこの動画を視聴できないようにに設定しています
  • あなたの国ではこの動画を視聴できないように設定しています
  • お住まいの地域・国からは視聴することができません。
  • このビデオはお住まいの国では視聴できません
  • この動画は、お住まいの国では公開されていません。

このような場合でも、あきらめなくても大丈夫。そんな動画を快適に見る方法についてご紹介します。

 

 

なぜ地域によって視聴制限があるのか?

そもそも冒頭で上げたようなメッセージが表示される理由は、Youtubeや中国のYokuなどの動画サイトでは日本(もしくは、自分の端末がある国)でその動画コンテンツを見ることが許可されていないからです。

ライセンスの権利の問題であったり、その国の法律によって制限されている場合もあります。

特に法律は、国によって異なるため、ある国では許可されているコンテンツがある国では許可されないと言ったことが起こります。

また、国の宗教観と一致しないコンテンツや、政府に対抗するようなコンテンツが流れる可能性があるサイトもブロックされることがあります。中国国内からYoutubeやGoogleのサービスが使えないのもそのせいです。

 

視聴制限を回避する2つの方法

私たちが配信先のサーバにアクセスする時には、自分のPCのIPアドレスが先方にもわかっています。

地域による制限は、コンテンツを配信している側が、このIPアドレスを元に「どこの国からアクセスされているのか?」を見て判断しています。

 

例えば、アメリカでサービス提供を行っている会社が、アメリカ以外からの視聴をブロックしたいとします。

この場合、私がサーバにアクセスすると、IPアドレスから日本だということが分かるので、上記のような、視聴制限のメッセージを表示するのです。

ということは、私がアメリカに行って、ホテルから見れば、アメリカのIPアドレスになりますので、視聴制限はかからないということですよね。

実際にそのためだけにアメリカに行くのは大変ですが、仮想的にそのようなことをするのは簡単です。

 

そのためには

  • Proxyの串を通す
  • VPNサービスを使う
という方法が一般的です。

それぞれについて説明します。

 

Proxyサーバを経由する(串を通す)


Proxy(プロキシ)を使うと、Proxyサーバを経由して動画などのコンテンツを見ることができます。

例えばProxyサーバがアメリカにある場合、コンテンツを配信している側からは、アメリカからアクセスしているように見えるので、地域制限がかからないということになります。

 

 

VPNサービスを使う


VPNはVirtualPrivateNetworkの略で、仮想的なネットワークを意味します。

例えばアメリカにVPNサーバがある場合、日本からそのVPNに参加すれば、あたかもアメリカのネットワーク(おうちや会社のLAN等)に自分のPCが存在しているかのように見えます。

コンテンツを配信している側からも、アメリカからアクセスしているように見えます。

 

どちらの方法を選ぶべきか

どちらの方法も「そのサーバが置かれている国からアクセスしているように見える」という意味では一緒ですが、安全性を考えると、VPNを使うべきです。

 

Proxyを使った方法の問題点

Proxyを使った方法は、たいてい無料で利用できます。

ただ、無料だと、匿名のProxyサーバを経由することになりますが、そのサーバを誰が運用しているかなんて分かりません。

サーバを経由した場合、どこからどこにアクセスしたかはそのProxyサーバのログに残ります。

どこの誰が運用してているか分からないサーバを経由すると、最悪の場合、IDやパスワードが漏れる可能性も否定できません。

セキュリティ上は望ましくないと言えます。

 

一方、VPNは、たくさんの会社がサービスを提供していて、月数百円から利用できる上、匿名のサーバではないので、安全性は高いです。

サービスを提供している会社の中には「ノーログ・ポリシー」をうたっているところもあり、そういう会社では、「どこからアクセスして、どこにアクセスしたのか」というログも一切残していません。

そういう会社のサービスを使うことで、安全性と匿名性はさらに高まります。

そのため、「ノーログ・ポリシー」をうたっているVPNサービスを使っていろいろな国のコンテンツを見ることをお勧めします。

(VPNサービスを提供している会社は全世界にサーバを持っています。見たい動画やコンテンツによって接続する国を変えると、世界中のほとんどの動画を見ることができます。

 

おすすめのVPNサービス

数多くのVPNサービスがありますが、その中から私がおすすめのところを2つご紹介します。

 

No1. NordVPN

一つ目はNordVPNです。

世界中にサーバを用意しており、使いやすさ、速度ともに最高ランクです。

値段が安いところも良いですね。(このページから申し込むと、ひと月当たり300円くらいになります。)

コスパを考えると、最良な選択肢になるでしょう。

30日間の返金保証もあるので、気軽に試せます。

 

No2. ExpressVPN

2つ目はExpressVPNです。

同じく世界中にあるサーバと使いやすさは最高水準です。

また、速度の面でいうと、業界最速だと思います。

それだけサーバと回線に投資しているので、値段はNordVPNより若干上がりますが、この速度だと納得です。これ以上のVPNサービスは無いと思います。

こちらも30日間の返金保証がありますよ。

 

では、日本や世界中のどこからでも自由、かつ快適にテレビ番組、映画、その他の動画を楽しんでください!

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2019 All Rights Reserved.