ぱーくんのサイト別館

ぱーくん plus idea

大量テストデータの自動生成をエクセルで行う方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

英数字やコード値、日付などのテストデータを作成する時に、何を使ったりしますか?

私はエクセルで自動生成して、エクセルで管理も行っています。

管理も?という部分は後半にお伝えするとして、まずは、大量のテスト用データをエクセルで生成するテクニックについて共有します。

 

エクセルの数式でテストデータを作成する方法いろいろ

年齢のランダム生成

例えば、年齢などで、10歳から65歳までの数字のデータを作る場合です。

 

この場合、

という数式を使えます。
 

決まったコード値のランダム生成

例えば、性別で「1:女、2:男、3:その他」というデータを作る場合です。

 

この場合、

という数式を使えます。

「”1″,”1″,”1″,”1″,”2″,”2″,”3″の7つの文字からランダムに選び出す」という意味になります。

あえて7個の文字を指定しているのは、数字にかたよりを与えるためです。

1が3個、2が2個、3が1個あるので、3:2:1の確率で出現します。

1の女性のコードを多く出現させたいなーというときに役立ちます。

 

年月日の生成

例えば、2018年1月1日~2020年6月30日までの日付をランダムに生成したい場合です。

この場合、

という数式を使えます。

DATE(2018,1,1) で2018/1/1の日付型の値が生成されますので、それを、書式の設定で、「YYY-MM-DD」の形に表示しています。

ここを変更すれば、「YYYY/MM/DD」や、そのほかの形式にもできます。

 

時間の生成

例えば、24時間のうちの時間をランダムに生成したい場合です。

この場合、

という数式を使えます。

 

日本標準時などの書式に合わせた日時

例えば、「YYY-MM-DD hh:mm:ss+09」とか「YYY/MM/DD hh:mm:ss」など、年月日のフォーマットが決まっているデータを作らないといけないこともあるでしょう。

この場合、

という数式を使えます。

ここで、「AA11」は上記の年月日のセル、「AC11」は上記の時間のセルです。

それぞれのセルで年月日と時間をランダムに生成した後、「TEXT関数」で自分の好きなフォーマットに変更して、CONCATENATE関数で文字列としてくっつけます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ご訪問ありがとうございます(^^)
副業でネットビジネスに取り組んでいるぱーくんと申します。

激務でも増えない給料に失望し、将来のために別の収入源が欲しい!の一心でネットビジネスをはじめ、2018年4月に20万円達成。

ひと月36万アクセスあるサイトを作ったノウハウは無料で公開中。 ⇒⇒コチラ
ネットビジネスで未来を夢見れる方を一人でも増やしたいと思っています。

誰でも最初は初心者。
【やってみたいけど、初心者だから不安】
という方は、ぜひお気軽にお問合せください♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぱーくん plus idea , 2020 All Rights Reserved.